今日のサカタドッグスクール

アクセスカウンタ

zoom RSS そこのけそこのけ!ウェルッシュコーギー特集!

<<   作成日時 : 2014/02/28 14:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「度胸も愛嬌もIQも半端じゃないよ♪
『そこのけそこのけ!ウェルッシュコーギー特集!』」

画像一見小型犬と思われがちですが、
もし足が長かったら?
もう中型を越えて小振りな大型犬
とも言えるでしょう。
小型犬の枠に決してはまらない、魅力の固まり、
ウェルッシュコーギーペンブロークを今日は語ります♪

*「コーギーの起源と本当の性格は?」
犬種の中でもいくつもの特長を持ったコーギー。
大きな耳、なつっこい豊かな表情、
太くしっかりした短足、ないのによく振る尻尾
…と見た目はユーモラスでわんぱく!
やんちゃ!
という感じですね。
確かに運動神経は抜群!
知性も相当高く、訓練競技会や仕事や作業でも大活躍!
なのですが、
実は決して楽に飼える簡単単純な犬ではないのです。

コーギーは一般的には牧羊犬と言われていますが、
その起源はおとなしい言いなりになる羊を追っていたのではなく、
本来はキャトルドッグ(家畜追い犬)、とくに荒々しい反抗的な雄牛の蹄を掻い潜りながら、勇猛果敢に追っていた犬です。踏まれたら最後という、命懸けの仕事をこなし、警戒心もあり番犬としても活躍して来ました。

*「コーギーの性格は柴犬に酷似!」
そんな具合でコーギーは番犬にもなる程の強さ・逞しさ・頑丈さの持ち主ですから、ただの小型犬と思ってはいけません!
僕の経験では、コーギーは相当数訓練をし、競技会や実演でも活躍させて
来ましたが、自分でも400頭以上の訓練経験のある柴犬と、性質気質が非常に良く似ている…と思えるのです!
強い性格のコーギーは早いと5ヶ月〜6ヶ月頃から、「反抗」「威嚇」「本咬み」が始まる子も…。これ程の早期の攻撃性は、強いタイプの柴犬に匹敵するレベルです!
ラブラドールを飼おうという方はボーダーを比較対象にする場合がとても多いのですが、コーギーを選んだ飼い主さんはまず「柴とどちらにしようか迷いました」という方はほとんどいらっしゃいませんし、「柴は咬むし大変そう…」「全く考えなかったです」等が大多数です。ところが実際には「コーギーって想像以上に強くて手強い!」と成長と共に気付くのです。

画像コーギーと柴の共通点を上げると…
@性格は大きく分けて2タイプ!
大人しい穏やかなタイプか
我が強いタイプのどちらか!
(楽に飼うなら良心的ブリーダーで良い子をよく選ぶ事)
A強いのは大抵オス!
メスで攻撃的・本咬みは少ない!
B訓練の覚えは優秀!
とても賢く、運動神経も良い!
Cサイズが手頃で
健康・丈夫・体力も申し分無し!
Dいざとなれば番犬として頼りになる!

ではコーギーと柴の似ていない点は…
@成犬になっても変わらず遊び好き!
A柴よりは人が好き、人に慣れやすい!(性格のいい子の場合)
B洋犬である!(日本犬が好みでない方には)
C高等訓練まで伸ばしたい、競技会に出場し活躍させたい…なら、
断然、柴よりはコーギー
しかない!
…とこんな感じですが、柴は柴の日本犬の良さが沢山あります。
実際人気・登録頭数は柴の方が上ですからね!
(僕はコーギーも柴も大好きですよ♪)

ジム「ボ♪ボ♪ボクらはワンぱく5人組♪〜AKP51!
(アフリカンキッズパラダイス5匹のワン!)』だよ、マンボヴィピ!
今日はAKPのメンバー紹介をするよ!トウェンデ、トウェンデ♪」
〈AKPターゲットファイルNo.1「ジャングル・ジム」
リーダー・ 犬種? 男の子 8ヶ月 4kg・中等科2年A組 〉
アフリカ大好き、いたずら大好きセレブボーイ。
1000坪のお家にはペットのアフリカ象やライオンがいる。
ジム「ボクのパパはアフリカを股にかける貿易会社の社長さん♪
ボクは小さい頃からパパに言われてきたよ!
『お前は犬界最強のライオン狩りの名手ローデシアンリッジバッグだぞ!
唯一、一対一で百獣の王ライオンに戦いを挑める犬なのだ!常に勇気と誇りを持て!』と」
Z「ウホッ、頭が黒くて身体が白いのに〜?」
H「どう見ても日本テリアデス…」
M「逆立ちしても日本テリアにしか見えないモン…」
〈「ジャングル・ジム」犬種えっと…日本テリア…でした…〉

*「警戒!コーギーの飼い方」
そんな訳でコーギーの正しい飼い方育て方は、柴犬とほぼ変わらないと思っていただきたいのです。(僕の過去ブログ「わたくし生まれも育ちも葛飾柴犬です!日本犬特集!全3話」をご参考に♪)
室内ではくれぐれも「甘やかし」「放し飼い」「叱れない」に気を付け、
外での「運動」「(ほめるために)訓練」「(将来の攻撃的本咬みを回避するために)お手入れ」「(社会性を養うために)お友達作り」
に、4ヶ月頃から2才まで(犬の成長期間)は特に欠かさず、時間と手間と愛情をかけてしっかりと励んでくださいね!

画像*「コーギーの心の声♪」
「オイラは結構可愛い!って言われるけど、
実は怖いもの知らずの超元気者さ!
けんかだって負けないよ!そしてもちろん、お外が大好き!
走るの大好き!遊ぶの大好き!
だからお家の中に閉じ込めないでおくれよ!
子供扱いなんかしたら、言うことなんか聞かないやい!だってオイラは
リーダーになれる飼い主さんについて行きたいから、楽しく厳しくいつもド〜ンと構えて、
オイラを力強くリードしてほしいんだ!
忘れないでね、
オイラは可愛らしい小型犬じゃない、
勇敢で負けず嫌いでタフな中型犬だよ!


〈AKPターゲットファイルNo.2「カン・ケリー」
イタリアングレーハウンド 男の子 9ヶ月 4.5s・中等科2年A組 〉
自称「秀才!」。成績はペケ。よくしゃべるが中身はない。
でも偉そう、でも憎めない男の子。
ケリー「ワガハイ、ケリーと申しますデアル。ワガハイは物事を何でも斜めから見て、分析したい性格デアル。滑り台とかエスカレーターとか…」
ジム「それって最初から斜めじゃないか!」

〈AKPターゲットファイルNo.3「ナワ・トビー」
キャバリアキングチャールズスパニエル 男の子 7ヶ月 3.8s・中等科1年C組 〉
怠け者でめんどくさがりやで、いつもぽやんとした可愛い坊や。
トビー「えとえと、トビーです。どもども、初めまして。んとんとボク…な〜んにもしたくな〜い、ではでは♪」

さあ、明るい笑顔にどっしり太めな胴長短足!ユーモラスで強くてタフで賢くて、訓練をパリパリ軽々こなしていく… 。 そんなウェルッシュコーギーをお供に、青空の下「そこのけそこのけ雀の子!」とばかりに、お散歩はいかがですか?

ハイジの♪学長さんの今日のお言葉♪
『最初のウェルッシュコーギー!優等生のドンちゃん秘話♪
【時をかけぬけた名犬たちシリーズA】』
僕のウェルッシュコーギーとの最初の出会いは、独立の2年前の26歳(今から25年前)、千葉市のお客様からお預かりした「ドンちゃん(確か当時6ヶ月の♂)」でした。明るく活発、訓練性能抜群!のとっても良い子です♪実はサカタドッグスクールのキャラクターのコーギー「ウインクス」のモデルになった男の子なのです♪
訓練競技会でも大活躍で、千葉の大会では2年連続優勝!JKC全国大会でも高等科で優勝を始め、1席4回・2席2回・3席3回を獲得!家庭犬訓練模範実演でも頑張ってくれましたね♪得意技は短いあんよでのチンチンや勢いジャンプ系!
28歳の独立時に千葉県松戸市から茨城県岩井市まで(現坂東市。でも30分くらいの距離)一緒に連れて来て、更に2年お預かりし、なんとトータル4年間も訓練させていただいたのです!独立後すぐに飼い主さんがお祝いにいらしてくれましたが、そこから2年程お仕事が忙しく、ドンちゃんとは会えずじまい…。
卒業を迎え、4才を過ぎたドンちゃんを、千葉市のお家に送る事になりました。
お家にだんだん近付くに連れ、ドンちゃんはそわそわテンションアップ!
2年振りの飼い主さんご夫婦との再会は、もう大興奮で大喜び!
「よかったね…ありがとう…さようなら、ドンちゃん…」さすがに4年ものお付き合いは長く(過去最長!)うるうると込み上げるものが…。
よく入学前に飼い主さんに聞かれることで、
1ヶ月も離れて、飼い主を忘れないですか?」と。
僕は「いえいえ、世界で飼い主さんはあなただけです。犬の情と恩はとっても深〜いものですから、忘れる訳はありませんよ♪犬にはあなたが全てなのです!」とお話します。
実際ドンちゃんがそれを証明してくれました。
(ただ例外として、唯一飼い主さんを忘れたワン生徒はかなり昔、栃木県からお預かりしたヨーキーの子で、1ヶ月目の面会で1時間位飼い主さんに吠えてましたね。どう見ても忘れてるとしか…。でもその後はちゃんと卒業しましたが、3300頭の中の1頭ですから、確率はほぼ0に近いと…)
そしてドンちゃんの飼い主さんが、卒業から10年後くらいに、後がまに迎えた5ヶ月の柴犬の男の子を、訓練に連れていらっしゃいました。
…もう一度、ドンちゃんに会いたかったなぁ…」

〈AKPターゲットファイルNo.4「ブ・ランコさん」
ビションフリーゼ 女の子 10ヶ月 5.6s・中等科3年A組 〉
いつも歌ってる明るく陽気な大人っぽい女の子。話す時も歌いながら話す。
中等科の学級委員長。
ブ・ランコ「ラララ〜♪中等科の学級委員長を勤めます、ランランラン〜ランコで〜す♪よろしくお願いするわね〜ルルル♪」

〈AKPターゲットファイルNo.5「カゲ・フミちゃん」
フレンチブルドック 女の子 1才 8s・中等科3年D組 〉
大柄でもおっとり優しいお姉さん。
フミちゃん「ドモ…フミちゃん…デス。ワタシ…人…ミシリ…デス。
ヨロシク…ヤサシク…デス、ブヒ♪」

ジム「はい、以上で紹介終わりだよ!ボクらAKP51のモットーは、『ハイエナのように笑い、カバのように大あくび、キリンのように背伸びして、ライオンのようにたくましく、アフリカ象のように死んでいく!!』なのさ♪毎日を楽しく過ごす努力は無限大!よろしくね、サワサワアサンテ!ボ♪ボ♪ボクらはワンパク5人組♪〜」
M「モニ、共感できるとこあるモン♪ねえ、ハイジさん…!?」
H「ウィィィ…ヒック!…笑うのも…あくびができるのも…しょせん世の中金!
…金次第デス!…地獄の金もさだまさしデス…ヒック!」
M「ハイジさん、子供ビールで酔って、ささくれてるモン…」

次回は…「絶頂期が過ぎても色褪せない輝き!
雪のように心も真っ白『 シベリアンハスキー特集!』

をお送りしますモン♪見てみてモン♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

そこのけそこのけ!ウェルッシュコーギー特集! 今日のサカタドッグスクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる