今日のサカタドッグスクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春特別企画!新年のご挨拶と昨年一年間の総決算、ゆく年くる年ワン生徒版!

<<   作成日時 : 2014/01/29 11:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像「2014 
いよいよ来年は
独立開校25周年に突入!
卒業生は今年3333頭突破!
新春特別企画!『新年のご挨拶と昨年一年間の総決算とまたまたやります、
ゆく年くる年ワン生徒版!
バジャラ〜!!』」


(元旦だというのに、ハイジとモニが校舎屋上で日向ぼっこ!?一体どうしたんでしょう…)

H「…なんか面白いことないデスカナ…。」
M「…例えばどんなのモン?」
H「そうデスナ〜会社も学校もお休みで、TVをつければ特番やらスペシャルやら楽しい番組しかやってなくて…」
M「テーブルには豪華なご馳走が出っぱなしだったり…」
H「外ではカイトがユウユウ泳ぎ、板で出来たバドミントンやら…」
M「和風モンタージュゲームに、古風なカードゲームに、人生ゲームの簡易版…」
HM「さらにはおまけに高額なお小遣いが、無条件で何人からも貰えてしまう〜♪」
H「…あ〜あ、こんな幸せな1日を、年に3日くらい…国をあげてやってはくれないもんデスカナ…」
M「…ほんと退屈だモン…」

学長「どうも皆様、新年明けましておめでとうございます♪学長の坂田です。
お正月は如何お過ごしでしょうか?
始まりました2014年はどんな素敵な一年になるのか、胸躍りますよね♪
昨年も本当に本当に沢山のお客様とワン生徒達に足を運んでいただき、
心より心より感謝いたしております。

サカタドッグスクールは来年「独立開校25周年!」を控え、
今年は卒業ワン生徒数は「3333頭!」に到達するのも時間の問題でしょう!


H「…静かデス…いいお天気デス…退屈な…何にもない…日デス…」
M「…なんか…校庭から…学長さんの耳障りな声が…するモン…」


学「それでも現状維持に甘んじる事なく、本年もサカタドッグスクールは、
新入学のお客様にはより分かりやすく新しい犬学理論と、より実践的な行き届いた訓練指導、卒業生の皆様にはOB会・訓練練習会・OB座談会・お得なお預りキャンペーン等、卒業後の皆様とのさらなる繋がりを、より強化・向上をさせていきたいと考えております。

H「…あれっ?学長さん、マスコミに囲まれて何やら喋ってるデス…?
…この光景、毎年見ているような…」
M「(カレンダーを見ながら)モニ、あと25日でクリスマスケーキをお腹一杯
食べるモン!」
H「(あれっ?カレンダーの12月分は破り捨てたはずデス…でもまだ12月?)…モニ!12月のカレンダー、二枚貼り付けておいたデスネ!!」
M「モニ、またクリスマスケーキを食べたかったんだモン…」
H「クリスマスは年に1回と決まってるデス!…じゃあ今日はお正月!?
た、大変デス!新年早々、学長さんいじりに出遅れたデス!
まったくモニは、いつまで経っても、成長しないお子ちゃまデスネ!
にっちもさっちもいかない、ニッチ王国のサッチ伯爵デスカ!!
…って、しまった!?」
M「………えっ?!何それ?何それ?何それ?興味津々だモン…。
モニ、探しに行くモン!二匹目の怪物探しの旅だモン!」
ピュ〜タタタタタ〜
H「…アイタタタタ〜、また余計なことを言ってしまったデス…
怪物が増えるデス…ハイ…」

学「この年末年始も、50頭もの新入生・卒業生のワン生徒達に囲まれ、スタッフも正月返上で、休む間も無く忙しく嬉しくお世話と訓練をさせていただいております。(今日はハイジ達に邪魔されずに終わりそうだよ…良かった……ん?)」
M「どいてどいて!どいてだモン〜!!」
学「モニ!?この慌てようは、まさかまた…」
ピュ〜タタタタタ〜コテン!
記者「何ですか?今駆け抜けながら転けてったプードルは?」
学「ハハハハハ…うちの珍獣ハンターです!…ハハハハハ〜」
(眠っていたハホリ大将が、ただならぬ殺気に目を覚ました!)
ハホリ大将「フゴグァ〜!!」
記者「な何ですか!?ああの雄叫びは!!」
学「ははぁ…ううちの…番犬です…ハハ。
えー改めまして、サカタドッグスクールと私学長は、今年も『世のため人のため犬のため』の精神で、日本一の犬の学校(飼い主さんと犬のための)を創りたい!の初心を忘れないように、オルフェーヴルの如く一年を全力で駆け抜けて行きたいと、心に誓ってやみません!」
レポーター「新年の決意も新たに、大きな期待を抱かせるお話、有難うございました。それと同時に何やら不穏な気配も感じさせる、家庭犬の学校サカタドッグスクールから中継いたしました。」


次に昨年の訓練ワン生徒のお預り報告です。
新入学生オス64頭、メス67頭、計131頭+卒業生の一時預りオス80頭、
メス44頭、計124頭=総数255頭。(前年251頭)

お預かり頭数が最も多かった日は、8月10日〜14日の51頭でした。
毎年250を越える沢山のお預かり、言葉になりません。
ありがとうございます♪


続いては「サカタドッグスクール恒例〜みんなひとつに心は笑顔に〜
卒業生限定OB会」報告
です。
画像

去る5月12日に開催された「第7回OB会」から。
「東京ガールズボーイズコレクションinサカタドッグスクール」(25点満点)
2位22点ラブラドールのアルノちゃん(鯉のぼりの仮装が最高!)
優勝23点ラブラドールのサージュちゃん
「ビギナークラス(長時間待て競技)」
画像優勝同点ミックスのプリちゃん(卒業後ずっと出場、初優勝に感動です!)とボーダーのラヴ君
「マスタークラス(総合服従訓練競技)」(30点満点)
3位29.71点ポメのグラエナ君
2位29.72点ボーダーのラヴ君(ラヴ君は初出場で大活躍でした!)
優勝29.73点ミニダックスのふぅちゃん(初出場初優勝はお見事!)
「パフォーマンスクラス(特技・面白い・一発芸競技)」(25点満点)
3位21点アメコッカーのクッキー君
2位22点トイプーのはいじちゃん
優勝25点ラブのサージュちゃん
画像

続いて11月10日に開催された「第8回OB会」から。
「東京ガールズボーイズコレクションinサカタドッグスクール」(10点満点)
画像2位8点ミックスのプリちゃん(お姉ちゃんの魔女の宅急便が大はまり!)
優勝9点ラブラドールのサージュちゃん(今回はサンタとトナカイ、いつもご主人の仮装が楽しみです!)
「ビギナークラス(長時間待て競技)」
2位ロンチーのちゅらちゃん
優勝ポメのグラエナ君(大接戦の末、おめでとう!)
「マスタークラス(総合服従訓練競技)」(30点満点)
3位29.8点ロンチーのルフィ君とポメのグラエナ君
2位29.9点ラブのサージュちゃん
優勝30点ミニダックスのふぅちゃん
「パフォーマンスクラス(特技・面白い・一発芸競技)」(15点満点)
3位12点ミニダックスのふぅちゃん
2位13点ポメのグラエナ君優勝
15点ラブのサージュちゃん(パフォーマンスクラス3度目の優勝、強い!)
画像

卒業生の皆さま、本当にお疲れ様でした。
毎回こんなに楽しませていただいて良いのだろうかと、みなさんの訓練レベルが確実に進歩していることに、訓練士の僕が舌を巻くくらいなのです。

次回「第9回OB会」は春頃に開催予定です。
次回より2年半振りの新競技「ウェルカムクラス(招呼部門)」を創設いたします!
ノーリードでの招呼(犬を手元に呼ぶ訓練課目)の完成度(スピード・正確さ・喜び具合・美しく可愛い走り姿・飼い主との一体感等)を学長が採点いたします
さあ、あなたと愛犬でランナーズ・ワンを目指せ!

これでサカタドッグスクールOB会の競技は全5クラス!
参加資格は唯一卒業生である事のみ!そして出場はいくつでも自由!
さて、あなたはどのクラスを制覇するのか?
卒業生の皆さんに参加資格と優勝のチャンスがあります。
初めての方も、常連の方も、スタッフ一同心よりご参加をお待ちしていま〜す♪

そしてここで朗報です♪
OB会に出席したいし興味もあるのに、競技に参加するのは自信がない…
という卒業生の飼い主さん!

かなり多勢いらっしゃると思いますし、実際に良くお聞きます。
特に練習会(卒業生のみ)に来る方等はとっても上手で、十分競技で好成績を取れそうな方が、多勢いらっしゃるのに残念です…卒業した次の日から参加出来る競技が沢山あるのですが。
そこで…
次回「第9回OB会」より、「競技参加は自由」とします!
午前中の練習会のみ参加し、午後の5クラスの競技は観戦するだけ(クラスによっては採点をお願いいたします)でもありといたします。
同窓会だと思って気軽に足を運んでください
より沢山の卒業生にこの素晴らしい一日を是非とも体験していただきたいとの、サカタドッグスクールスタッフ一同、心からのお願いなのです!


さてそれではここで昨年に引き続き、大好評「2013年サカタドッグスクール版ゆく年くる年〜ワン生徒卒業名簿!」をお送りします。
昨年も沢山の愛しのワン生徒達が、我が校を卒業していきました。
家族団らん仲良くお正月を迎えているかな?初夢は見たのかな?
と思いは募るばかり…。
その思いを名前を呼ぶことで、ひとりひとりの思い出を振り返り、懐かしさに
浸りたいと思います。

1月…mixのイチロー君トイプーのポン太君ロンチーのルフィ君ビションのブラン君ロンチーのらて丸君ミニダックスのふぅちゃんゴールデンのローズちゃんゴールデンのジョン君
2月…ミニシュナウザーのピンクちゃんゴールデンの夏空ちゃんミニダックスのヘンリー君ロンチーのみるく君ビションのプアル君柴の空君トイプーのかりんちゃんmixのミント君
3月…ミニシュナウザーのモモ君フレンチブルの○君mixのレオン君ゴールデンのそらちゃんミニシュナウザーのハナちゃんロンチーのちゅらちゃんトイプーのゆきみちゃんジャックラッセルのジャックくんトイプーの萌ちゃん
4月…柴のこんちゃんラブの杏ちゃんミニピンのハナちゃんトイプーのじゅん君ミニプーのリリーちゃんポメのクルミ君ゴールデンのサスケ君アメコッカーのマリーちゃんピレの小梅ちゃんトイプーのモカちゃんノーフォークテリアのビッキーちゃん
5月…トイプーのきなこ君スムチーのラテちゃんmixのセバスチャンちゃんゴールデンのりく君mixのマロンちゃん
6月…柴のふじ子ちゃん柴のてつ君ゴールデンのエールちゃんピレのもーchanmixのムック君柴のポチちゃん
7月…バーニーズのウィニー君トイプーのジンキー君スムチーのプップドナルドちゃんビションの侘助君ラブのロコちゃんポメのモイ君
8月…ヨーキーの銀君ロンチーのクーちゃんトイプーのハル君トイプーのメイちゃんコーギーのコータ君
9月…ゴールデンのティアラちゃんアフガンのラルフ君トイプーのチビちゃんラブラドゥードルのジラちゃんmixのランプ君ワイマラナーのルーシーちゃんロンチーのコロ助君mixのメイちゃんハスキーのチョビちゃん豆柴のももちゃんイングリッシュコッカーのレイアちゃんイングリッシュスプリンガーのビビアンちゃんパピヨンのリンちゃんトイプーのチョコちゃんロンチーのりく君ミニダックスのしずくちゃんゴールデンのレオ君ラブのティナちゃんミニシュナウザーのさくらちゃん秋田犬のあずきちゃんトイプーのあすかちゃん
10月…ミニダックスのメル君アメコッカーのLadyちゃん柴のウィル君コーギーのちーずちゃんミニピンのP君柴の空(クウ)君イタグレのいち君
11月…ダルメシアンのScipio(スキピオ)君トイプーのラッキー君トイプーのモモちゃんロンチーのちぃー子ちゃんラブのラリンちゃんシェルティのてつちゃんフレブルのソラ君イタグレのララーちゃんmixのふくまる君ロンチーの虎太朗君
12月…ボーダーの杏ちゃん ミニダックスのコナン君 ウェルシュテリアのハンス君 トイプーのCocoちゃん トイプーの柚君 ビーグルのチャーリー君 ビションのメリちゃん 柴のルイ君 トイプーのティアモちゃん MIXのちゃび君 ラブのアンカージュニア君 ボーダーのるぅしぃちゃん ゴールデンのピース君


そして2013年に入学し、今年卒業予定のワン生徒達の名前も呼んでしまいます♪
ゴールデンのJUJU君ラブのオレオちゃんmixのロロちゃんトイプーのピノちゃんロンチーのココ君トイプーの桃ちゃんヨーキーの琉輝君ラブのリアンちゃんヨーキーのマリン君ミニピンのタップ君イタグレの空(クゥ)ちゃんトイプーのチビ君アメコッカーのノアちゃんmixのクッキー君ハスキーのディオ・ブランドーちゃんラブのシャイン君柴の空(ソラ)君トイプーのティアラちゃんトイプーのネロ君アフガンのドリィちゃんボーダーのアンちゃんポメのるんば君ラブの空(そら)君トイプーのモカちゃんボーダーの麗翔(ライト)君
………みんな学校で教わった事を忘れずに、飼い主さんの言うことをよく聞いて、一生愛されるいい子になるんだよ!
またおいでね…元気でいてね…卒業おめでとう♪


ハイジの♪学長さんの今日のお言葉♪
『僕の目指すものstage2!それは…
犬を飼う幸せな家族像の提案が出来る訓練と指導!』

昨年の新年号のお言葉は、『僕の目指すもの!それは…犬達に人としての
理想像を見せられる訓練と経験!』
でした。
《甘やかし》《放し飼い》《しつけられない》《叱れない》の四大悪循環を完全に
絶ち切るために、飼い主さんになり代わり、「真のリーダーがいる日常を先に、ワン生徒に経験させておく!」…お預かり訓練を続けている理由、お預りしなければ絶対に教える事が出来ない理由がここにあります。
飼い主さんは良い子に出来ていた学校と同じ飼い方・育て方を教わり、僕と同じ訓練方法としつけ方を学び、卒業後、新たなるスタートを切る。
これがサカタドッグスクールの失敗しないお預り訓練システムなのです
よと、
お話させていただきました。
(見ていない方は是非、昨年の新年号をご覧あれ!)

さて、あなたが犬を飼う「理由」は何ですか?
「ずっと犬を飼いたかった…」
「あの犬種に憧れていた…」
「犬がいたらどんなに心癒されるか…」
「あんな事こんな事、犬と一緒にやって見たい…」
いろいろありそうですが、全てプラスに、良いことばかりが頭をよぎるもの
ですよね。
いざ仔犬を迎えて可愛い!で済むのは最初の内だけ。
成長と共に「排泄」「甘咬み」「飛び付き」「いたずら」「無駄吠え」…と、
想像以上の気苦労と絶え間ない手間の、連続攻撃のオンパレード!

「こんな筈では…」
「思っていたのと違い過ぎる…」
「犬ってこんなに大変なの?」
「しつけ方が全然分からない…」

そして「自分は本当に犬が欲しかったのか?好きだったのか?
これが15年続くのか?」と不安になる方も少なくはないでしょう


ではここで、もう一度お聞きしますが、
あなたが犬を飼う「究極の理由」とは何ですか?
多分ほとんどの方々は「犬を通して幸せになりたい!」ではないでしょうか?
でも迎える仔犬は人間でいえば、せいぜい2才〜3才!
無邪気で無心で無垢な仔犬が、人間や人間の家族を幸せにさせられる
スキルを、既に持っているなんて子はいないのでは?

犬が幸せを運んで来るのではなく、
幸せにさせてくれる犬に飼い主が育てなければならないのです。

警察犬・盲導犬・介助犬の代表格であるラブラドールでさえも、育て方を知らなければ、散歩もままならない、全然言う事が聞けない、一見知性の欠片もないように見えてしまう犬になりかねないのです!

これまでにいただいた、卒業生の飼い主さんからの沢山の御礼や感謝のコメントやお手紙、メール。
「犬を飼うのがこんなに楽しいなんて♪」
「言う事を聞いてくれる自分の犬が本当に可愛い♪」
「お利口になって近所でも評判のいい子なんです♪」
「どこに連れて行っても、もう安心ですしほめられます♪」
「訓練で協力する目的が出来て、夫婦仲が良くなったんです♪
(実は結構多いのです)」
「犬は家族で育てる!の意味が分かり、訓練で団結し家族がまとまりました♪(これもかなり多いですね)」
「訓練のおかげでうちの子はみんなに愛されて幸せです♪」
「先生が引退したら、どこに訓練を頼めばいいんですか?」等々、
本当に温かく嬉しい心に響く言葉を、数え切れない程に掛けていただき、
犬の訓練を通してその飼い主さんと御家族に、少しは幸福をもたらす役目が
果たせているかな…と思いながら、訓練士を続けてこれて良かったと、
しみじみ考えるのです。

僕はワン生徒をお預り中、一日足りとも無駄にしません!
訓練は初日から大事に丁寧に、その子が卒業後、幸せに暮らせるよう…
成長したら家族に幸福を与えられるよう…
プロとしての自覚と責任と夢を持たなければ、
訓練士の存在は意味を持たない…と僕は思っています。



『モニのもふゅもふゅスクール日記苺のせ♪〜その12
【新モンスター登場!と特殊能力「ワンパワメント」…の巻】』


(最近世界の観光地でこんな噂がちらほら…)
(ブダペスト・コシュート広場)「ねぇママ、白い小さいプードルさんが、
慌てて走って行ったよ。迷子なのかなぁ…」
(ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城)「あなた、アプリコットの小さいプードルが、横切って行ったわ。誰の犬かしら…」
(パリ・オペラ座)「おい、あのレッドの…プードル?見たいな小さい犬、ヨタヨタフラフラ歩いているけど、大丈夫かな…」

(それから1ヶ月後〜こちら成田着、国際便の貨物室…)
「なぁ、このヒースローから届いたバカでかいペット貨物、ゴリラでも入ってるのかな?」
「ゴリラよりでかそうだな…白熊か?」
「こっちのちっちゃいのは、真っ黒の…犬?犬種もわからんな…」
「スヤスヤ…だモン…」
「…バジャラ…」

H「あれから1ヶ月、そろそろモニは旅を終えて、
未知の生物を連れて帰る頃デス。」

キューバタン!ピンポーン!
配達員「サカタドッグスクールさん、お荷物です!」
学「こんな大荷物、うちは頼んでませんよ」
配達員「いえ確かにこちら宛になってます」
M「学長さん…ただいま…だモン…やっと見つけた…
ニッチ王国のサッチ伯爵…だモン…バタン!」
学「モニ!こんな真っ黒くろすけになって…しっかりしなさい!モニ!」
ハホリ大将「フゴグァ〜!!!ドッカーン!!」
(ハホリ大将は大荷物を破壊した!すると中から大きな物体が出現した!)
サッチ伯爵「バジャラ〜!!!」
学「で出た〜!ハホリ大将並に、でデカイ〜!」
ハホリ「フゴグァ〜!!!」
ニッチ「バジャラ〜!!!」
ドタン!バタン!ズシン!ガシャン!
ワン生徒達「なんだなんだ〜!?」
「わ〜怪物が2匹になって戦ってる〜!?」
「でもなんか迫力満点で楽しそう〜!」
「入学して良かった〜!」
サッチ「バジャラ〜!!!シャキーン!!」
「わ〜剣を抜いたぞ〜!」ワイワイ…ドタン…バタン…

H「ここれは大変デス!もうモニには付き合ってられないデス!
わたくしは知り合いのお家に、しばし雲隠れデス…」

(閑静な住宅街…古い平屋の一軒家…)
波○「ん?タマ、小屋で寝ないのか?」
タマ「ニャ〜ン」
サザ○「あ、お父さん。何か白い小さい犬が、タマの小屋に勝手に住み着い
ちゃったのよ〜」
カツ○「姉さん!ごはんまだ〜」
フ○「ねえサザ○、このシロちゃんのごはんは、今日は取り敢えずキャットフードでいいわよね?」
(ハイジはそそくさと駆け寄り、サザ○に手紙を手渡した)
サザ○「えっ?なになに…わたくしの名前はハイジデス。犬の割りには味覚が肥えていますデス。しばらくの間、よろしくお願いいたしますデス。
出来れば客間で寝かせていただければ…」
タ○ちゃん「このわんちゃん、ずうずうしいですぅ〜」
サザ○さん一家「ハハハハハ〜」
(ハイジは更に手紙を手渡した)
サザ○「宿泊費はサカタドッグスクールに請求を…」
ワカ○「ああ、三河屋さんの裏のワンちゃんの学校ね」
「ハハハハハ〜また来週〜ンがんん」
(今年も…笑いの絶えない…おとぎの国だね…サカタドッグスクールは…
やれやれ…まったく…)
「…えっ?何それ?何それ?やれやれ孤島のまったく大王?
興味津々だモン…」
学「言ってないよ〜」
【完】
(【モニの特殊能力〈ワンパワメント〉】この世に実在しない生き物や怪物を、
探し出し連れて来る事が出来る!)
(【ハイジの特殊能力〈ワンパワメント〉】アニメの世界に自由に出入りする事が出来る!)


次回をお楽しみに♪バジャラ〜!!
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

新春特別企画!新年のご挨拶と昨年一年間の総決算、ゆく年くる年ワン生徒版! 今日のサカタドッグスクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる