今日のサカタドッグスクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 「チワワのようでチワワでない?ちっちゃい体で個性は無限大!来たよ来たよ♪チワワのMix 犬大特集!」

<<   作成日時 : 2012/11/16 20:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「チワワのようでチワワでない?
ちっちゃい体で個性は無限大!
来たよ来たよ♪チワワのMix 犬大特集!」


学「最近、めっきり増えましたね…」
M「ハイジさんのしわだモン♪」
H「モニの口の悪さ加減デス、ハイ!」
Z「ウホッ、ボクへのファンレターが、2年に一通から1年半に一通に増えたよ〜」
学「違うよ、3人ともチワワのMix犬のワン生徒達だよ!
今もチワポメのどり君、チワピンのこう太君とイチロー君、
チワパピのくぅちゃん、チワックスのハート君、
勿論本家チワワのパピー君やまろ君、らて丸君とルフィ君がいて、
もうチワワ天国だね!
チワワ好きの僕にはもうたまらない幸せな日々を送ってま〜す♪
こんなにチワワ系のワン生徒達が増えてくると
当然やらなきゃいけないでしょうね〜♪
と言うわけで…
「チワワのようでチワワでない?ちっちゃい体で個性は無限大!
来たよ来たよ♪チワワのMix犬大特集!」


◎僕がチワワを好きな理由おさらい!

日本に於けるチワワ人気は、2001年頃から根強く続いて来ました。
ミニチュアダックスフント(特にロングヘアーが人気爆発!画像性格も良し、覚えも良し。昔はスムースが多く、やや過敏で少々きついイメージが…)は、1997年〜2007年までの実に10年連続JKC登録数第一位、その後、首位に立ったトイプードル(やはりレッドのテディベアカットが大流行!昔はレッド色はまず見掛けなかったが、ここ3〜4年は入学の殆んどがレッド!)が、2008年から今年まで連続登録数第一位を続けていますが、その裏でチワワは2001年から今年まで連続登録数第二位と安定した人気を保っています。
(繁殖・出産が楽で多産な場合も多いトイプードル〈当スクールでは名犬ヒカルを種雄に9年間繁殖をしていました。帝王切開は一度も無し!〉と比べて、難産・少数出産のチワワがこれ程人気なのは、世界中でも日本だけでしょう♪)
世代交代のある一位にならずとも万年二位は、どの世界でも真の実力者ではないでしょうか?

チワワの魅力は、守ってあげたいあの小ささ、日本人好みの立ち耳立ち尾、見つめる時の潤んだ瞳(アイフルのCMそのまま♪)、バラエティーに富んだカラーリング、お洋服を着せたらそのハマリ具合は右に出るライバル犬はいないでしょう!
そして見掛けによらずプライドが高く我も強く、リーダーと認められない飼い主(甘やかすだけの子供扱いをする飼い主)には、本咬み強硬も厭わず!の自己主張の強さを持つ反面、自分を可愛く魅せるパフォーマンスは天下一品♪
その全てが、ちっこい故に健気なのです♪

愛情がたっぷり必要で、訓練は簡単にはいかない…だからこそ真剣に全力で良い子にしてあげたい…小さすぎる故に…。
チワワをやるたびに、犬に対する優しさと、訓練士になろうとした動物が純粋に好きだった初心を、再確認させられる…とても勉強にもなるチワワの訓練なのです♪

画像
◎「チワワをMixする!」
僕が考える4つのメリットとは?


以前、Mix犬のお話をしましたが、Mix犬の難しさは性格が読めない事!
掛け合わせたどちらの犬種の性格にも似ない場合がある、独自の性格が生まれる可能性がある、のです。
それが良い方向に出れば良いのですが、
もし悪い性質が全面に出てくると…。
考えるとMix犬は難しいかも?と思うでしょうが、では純潔種だから全ての犬種は楽に飼えるのか?
一生咬まずに吠えずに従順か?とも言えません。結局しつけ次第と言うことでしょう。


では僕が実際にチワワMix犬のお預り訓練を何頭もしてきての見解は…

@身体がしっかりしていて、体力がある。
訓練でお預りする条件はまず健康である事!
なので、たとえちっちゃいチワワと言えども、健康健全であれば僕は訓練を教えられますが(今まで訓練した最小チワワは1.2sの大和君♪)、訓練は結局お外(室内で訓練が出来ても外では言う事は聞きません!そこが室内型しつけ教室の間違いです!)で元気に運動しながら(勿論激しい!長時間!等ではありませんからご安心を♪)覚えていくので、やはり2s以下の子は扱いにはより気を配ります
(しかしちっちゃい子程プライド山のごとしで、我の強い子や、簡単に従わない子が多いですが…)
何故なら飼い主さんが気付かない、掛かり付けの獣医師が見落としている、
持病や疾患があったら大変ですからね。
(30年、犬の中で犬と共に生活をしてきてるので、健康でない犬を見分ける業には長けていて、お預りしたワン生徒に疾患が見つかりお返ししたケースは何度か。紹介してくれた獣医師が「気が付かず申し訳ない…」といった事もありましたね。うちの獣医師には、「下手な獣医師より分かるね!」と言われます♪)
この子はもしかしたらあの病気かも…?の僕の感は当たりますよ。

幸い今までお預りしたチワワとチワワMix に病気が見つかったり、病気になった事は、一度もありませんが。
特にチワワMixは、チワワよりも、身体も骨格も足腰もより丈夫でしっかりしていて、体力もあるように思います
1.5s以下の子も今までいませんでした。(チワワは1.5s以下の子は多数やりましたが)
中でも特筆すべきは、チワワMixはどの子も全てペコ(泉門。頭でっかち〈アップルヘッド〉のチワワが出産の時に、頭を小さくして産まれやすいように、頭蓋骨に空いている穴。通常は1p位まで。成長と共に塞がる子が殆んど。ぶつけると直に脳にダメージを受けるので要注意!)がありません。
あの痛々しい、心配が尽きない、「触ったら直に脳なの?なぜ生きてるの?」と思わずにいられない、ペコがないのは安心ですね!
そして一般的にも知られている一代祖のMix(雑種)犬は、免疫力、生命力が
高い!と言う事。

純血種でも当然長寿は沢山いますが、そう言われています。

A良く食べる。
チワワをお預りして最も大変な事は、訓練を教える事よりも、実はなかなか
食べてくれない、食が細い子が多い!事です。

身体が小さい子ほど。食べる事に何の心配もないチワワは、
10頭に2頭位でしょうか。
特にお預りして1〜2週間は何をいつどのくらい食べてくれるのか?
把握するのに四苦八苦です。

(そういう子は勿論お家でも食べません。お預り中に良く食べるようになって
卒業する子も多いですよ♪)
その点、チワワMixの子は普通に良く食べます。食の細い子は10頭に2頭位でしょうか、チワワとは逆ですね。
性格に難ありな子、問題過剰な子、理想年令(生後9ヶ月)を過ぎた子、
そしてチワワ…。
お預りする事にとても気を遣う、(まず食べてくれるか?)ワン生徒達なのです!

B訓練がやり易い子が多い!
僕はチワワは大好きですし、チワワを十分に熟知し、訓練も自信があり経験も豊富です!
しかし 元々運動神経の優れているチワワ(頭脳は明晰)は少なく、例えばトイプードルのように常に動き回りピョンピョンする活発な子は、チワワではまず見かけません。
(元気がいいほど運動神経が良く訓練向き!しかし飼い主さんは大人しくなってほしい…とお預けにいらっしゃいます…ん〜矛盾…)
まぁ、はっきり言って活発ではない方が飼いやすく楽ですが、チワワだって普通の運動神経は勿論あります。
俊敏さや犬としての身体能力は高くはないと言う事。
やはり先祖が猟犬や作業犬ではないからですね♪

その上、お家の中にばかりいて(実際、購入先の売りたいだけのペットショップや、しつけに無頓着な獣医師等は、「チワワは散歩はいらない!」と無責任な事をよく言いますから…)、お外が苦手=自信や経験がない=運動が不得意=訓練を覚えるのが大変…となる子が多い訳ですね。
ところがチワワMixは、殆んどの子が訓練の覚えが…いいんですよこれが♪
特にチワポメ・チワックス・チワピン・チワパピ等は優秀ですね♪
元々ポメラニアンやダックスは訓練性能抜群ですが、訓練が難しい部類のミニピンやパピヨンでさえ、チワワの方がちょっと覚えはいいので結果、訓練が良くなる!と。 そして何よりも僕の秘技「愛情Maxダッコほめ!」(その都度名称が変わってすいません…気分なので…。チワワはダックス程ヘルニアの心配がないので気兼ねなく♪)が、チワワ系の子は殆んど1〜2回位で覚えてくれるので、訓練が順調に進むのです。勿論「上サワ下コリ 極楽サンドイッチほめ!」も多用しますよ♪
チワワ系はご褒美なんかより、心を込めて優しく気持ち良く、ほめる!
ほめる!ほめまくる!…がチワワ系訓練の生命線ですもの!


Bどう育つか分からない、本家チワワ以上に冒険的に飼える。
チワワの性格は大きく分けて4つ…
☆大人しい優等生(素直・聞き分けが良い・覚えが良い)タイプ。
★大人しいが人か犬、或いは両方苦手なタイプ。
○元気な優等生タイプ。
●元気を通り越して強いタイプ。

…とこんなところでしょうか♪
★や●は「吠え」「咬み」等に発展する可能性大です!

片やチワワMixは、決してチワワの枠に当てはまらない、もしかしたら世界で
オンリーワンの性格に育つかもしれない…。

楽しみがある反面、先が読めない仔犬の成長は不安もあるでしょう。

しかし飼い主となった今、その子を幸せにしてあげられるのはあなたしか
いないのですから、 試行錯誤しながらしつけの情報を集めながら、
手を掛け時間を掛け、愛情で包んであげて下さい。

ずっと犬を飼ってきた経験ある方でも、「今度のチワピンは前のミニピンらしさや、その前のチワワっぽさが何処にもない…これは難しいけど…面白そうだ♪絶対いい子に育てよう!」位の気構えを持っていただければと思います。
Mix犬もチワワも大好きな僕としては♪

『どんな犬にも言える事ですが、その犬が将来どんな子に育つか?
どう育てれば失敗しないか?
仔犬のうちにもし分かれば…この上ないですよね♪
(僕は分かりますよ、30年3100頭の経験は飾りではありませんから。その為にお預り訓練をさせて頂いているのです!直接世話をし、訓練を手掛け、寝起きを共にする事で、その子の未来と道筋がはっきり見えるのですよ♪それを洩らす事なく飼い主さんに伝え教えるのが、サカタドッグスクールの真髄ですから。失敗したくない飼い主さんは是非ともご相談を!』

画像
◎「同級生チワワ系ワン生徒達
座談会レポート」

H「え〜あ〜スタジオ聴こえますデスカ?
本日はここサカタドッグスクールの、チワワMixワン生徒達が集まっているC組のお教室に来ていますデス、ハイ!今日は今大人気のチワワMix犬の皆さんに、本音をねほりはほり、聞いてみたいと思いますデス。
メインレポーターのハイジデス、ハイ!」
M「アハッ♪ネホリハホリネホリハホリ、呪文みたいで面白いモン♪どうも、ネホリっぽくハホリます、モニだモン♪」
H「では早速、こちらのチワパピの方デス。」
チワパピの女の子私の飼い主さんは優しくて、とっても私を大事にしてくれるの♪でももうちょっとお外へ連れてってほしいわ…お外は楽しいに決まってるもの!
H「では今度はこちらのチワピンの生徒さん。」
チワピンの男の子僕はチビだけど弱虫じゃないよ!誰だってチビッコ扱いすれば、ガルルルル〜って言っちゃうぞ!大きくなったら強い男になるんだい!
H「フムフム、なるほど。いろいろな思いがあるのデスナ〜。
ではモニレポーターどうぞデス、ハイ!」
M「ではこちらのネホリ君とハホリさんに聞いてみるモン♪
近頃ネホリな世の中ですが、あなたはハホリする時あるのモン♪」
チワックスとチワポメの生徒「日本語になってないよ〜?なに言ってるか分からないよ〜」
M「だから!ネホリハホリな時は、ネホったリ、ハホったリするのかモン!って
聞いてるんだモン!」
チワックスとチワポメの生徒「わ〜ん!こわいよ〜」
H「モニ!いい加減にするデス!意味もなく切れてンじゃないデス!
馬鹿の一つ覚えみたいにネホリハホリネホリハホリ、お前はネホリ山のハホリ大将デスカ!」
M「………えっ?!何それ?何それ?何それ?興味津々だモン…。
モニ、探しに行くモン!」
バタン!タタタタタ〜。
H「ハハハハハ…いつものことデス…思い立ったら一途な子で…悪い子じゃないんデスガ…あの子はここにいなかったと言う事で…ハハハハハ。
じゃあレポートに戻りますデス!」
チワックスの男の子遊びも好きだけど、それだけではいけない気がする!
もっとためになる事や将来役に立つ事…しつけっていうの?いっぱい教えてほしいな!

チワポメの男の子僕らはお利口になって立派な大人になって、沢山ほめられたいんだ!ちゃんと育ててくれないで、悪い子!ダメな子!って、責められたくないよ!
H 「まだこんなに幼いのに、人間の子よりも自分の行く末を按じている…
でも幸せになれるかは飼い主さん次第デス…。犬って…犬って…犬って賢く尊いデス
…ハイ…。以上、身につまされるレポートを、終ります…デス…ハイ…
スタジオへお返ししますデス…グスン。」

◎愛するチワワMixにするために…心掛ける事!
チワワ特集でもお話した、いい子に育てるヒントをもう一度…

@2才までは甘やかし過ぎない・自由にし過ぎない・人と対等と思わせる飼い方をしない。
飼い方さんを越えて強くなり言う事を聞かなくなるので。

(2才までは犬を育てる期間です!)

Aワクチンが終り4ヶ月を過ぎたら、毎日30分以上を2回は外へ連れて行き、いろいろな社会勉強(室内にいては絶対に経験出来ない!)を体験させる。
特に人・犬のお友達を作る事。
チワワはフレンドリーさがなくなったり、飼い主だけにしかなつなくなりやすいので、とても大事!

Bお手入れ(ブラッシング・シャンプー・爪切り・ひげ切り・耳掃除・
足裏の手入れ)や、マズルを触る・ひっくり返す等を仔犬の時から頻繁に。

(当スクールでは毎日の日課に、マズルコントロールとマウントポジションを
ほめながらやるように推奨しています。服従心をなくさない為に♪)
どこでも触れる子に育てれば、将来本咬みをしない!

Cこの子は大変(強い・唸る・咬み多い等)、または大変になりそうなら、
早目に専門家に相談する事。
チワワの訓練開始の理想は5〜6ヶ月、遅くても8ヶ月!
それ以降は強さが急加速!

飼い主さんが「これはまずい!?」と思ったら見て見ぬ振りは禁物ですよ。
以前は柴の咬みつきの相談が多かったのですが、最近はチワワとプードルの咬みつきの相談がかなり多く、
10ヶ月を過ぎた本咬みはもう直せません!
1日でも早いご相談をお願いします!

画像
ハイジの♪今日の学長さんのお言葉♪
『チワワMixが流行っている理由を僕なりに考えて見た!』
最初にお話したように、チワワ人気は長期に渡って根強いですが、チワワ人気とは裏腹に繁殖が難しい!という問題が立ちはだかり、JKCのルール改正で「血統書作成に当たってはDNA鑑定済みの雄と雌を交配させる」という、純血種繁殖のハードルがより高くなりました(偽造血統書作成や違法繁殖が横行していたが、出来なくなった)。
日本人は、何故か、チワワは可愛い・小さい=飼いやすい!というイメージが、犬を知らない人にほどあるようで、ペット業界は苦肉の策でチワワMix犬を生み出しました!
父親がチワワで母親が別犬種ならば、繁殖はやり易い上、血統書が必要なく、『チワワ×…』というブランド名にも似たチワワという名称を使える!
しかも仔犬時期はチワワに似てるかどうかも判りづらい!
(成長するとチワワには程遠い子も…)
決定的なのは、本家チワワよりも格安!であるという事。
チワワが欲しいが高価で手が出ない…チワワMixならば…。
という訳で今のMix犬人気の立役者は、チワワMixのお陰と言っても
過言ではないでしょう♪


ぬいぐるみのような温かさと宝石の輝きを持つ、天下無敵の可愛らしさ
(性格はしつけ次第)を手に入れたいなら、迷わずチワワ!
未知の可能性と無限の個性を堪能し、尚且つチワワっぽさも少し手に入れたいなら、チャレンジ精神でチワワMix!

さあ、どちらを選んでも一生の愛おしい伴侶になる事間違いなし♪
(ちゃんと育てればの話)
もっともっと、チワワとチワワMixを愛してしまいましょう!!


『モニのもふゅもふゅスクール日記苺のせ♪〜その9
【ネホリ山のハホリ大将ひとり捜索隊モニはいずこへ…の巻】
…最近巷では密やかにこんな噂が…
子供A「先週の遠足の高尾山の頂上で、白い小さい犬を見たよ〜」…
学生B「3日前に王子の飛鳥山を、白いプードルが駆け抜けて行ったよ♪」…
会社員C「昨日富士登山に行ったら、八号目辺りで白いトイプードルがヘロヘロのヨタヨタで歩いていたんだよ!」…と、こんな話があちらこちらで…
ところ変わってサカタドッグスクールの寮…
H「この間のレポーターのギャラがモニの分も合わせて、わたくしの口座に振り込まれているはずデス。さて引き落として来るデス。…ん?なんデスカ?
この地響きは…」
ズシン!ズシン!ズシン!ズシン!バタン!!
H「うわぁ〜なな何事デスカ!…モニ?!」
M「ハァハァ…ハイジさん、みみ見つけたモン…
ネホリ…ネホリ山の…ハホリ…大将だ…モン…バタン!」
「フゴグァ〜!!!」
H「まままさか本当にいらっしゃったとは…はは初めましてデス…
モニの先輩のハイジと申しますデス、ハハハイ〜」
「フゴグァ〜!!!」
H「わわわたくしは食べ物じゃないデス!美味しくないデス!
ややめて!ヒェ〜デス〜」
「フゴグァ〜!!!」
【完】

次回は…
「人に一番近い心を持つ動物〜犬たちの深〜い心の話」だモン!
見てみてモン♪
…ズシンズシン…
「フゴグァ〜♪」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「チワワのようでチワワでない?ちっちゃい体で個性は無限大!来たよ来たよ♪チワワのMix 犬大特集!」 今日のサカタドッグスクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる